• 福岡でのマンション管理会社ゼオ
  • マンション管理委託業務
  • マンション管理組合各種サポート業務
  • ビル建物総合管理
  • 管理会社変更をご検討中の皆様へ
  • マンション管理委託業務
  • マンショントラブル各種事例と解決方法
  • ビル建物総合管理
  • マンション管理に関する無料相談受付中
  • マンション管理委託業務
  • マンション管理に関する無料見積受付中
福岡でのマンション管理組合委託業務とビル建物総合維持管理

株式会社ゼオのサポートメニュー

  • 理事会サポート
  • マンションライフサポート
  • 一括受電で管理費経費削減の節電サポート

福岡のマンション管理委託業務とビル建物総合管理

2019年10月10日

防災意識

 毎年、9月1日頃に日本全国で防災訓練などが実施されています。

 9月1日が「防災の日」である理由は、大正12年9月1日に発生した関東大震災があり、多くの犠牲者があったことを教訓に国民が台風、高潮、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備を高めるよう「防災の日」が決められているのだと思います。

 マンションでも、管轄の消防署に「共同住宅の消防計画」を作成して、提出しているところが多いのではないでしょうか。
 そして、その計画書には防災訓練を年間1回以上するよう実施することが記載されていると思います。

 しかし、実際には防災訓練を実施しているマンションも少ないと聞きますし、なかには全く訓練をしたことがないマンションもあるのではないでしょうか。

 私が学生の頃、学校の授業で台風やサイクロン、ハリケーンなどの特殊な大型低気圧は、地球上で年間60個くらい発生し、そのうち、日本近海で発生する台風と呼ばれるものは30個くらいと教わった記憶があります。
 最近では、千葉県で台風15号の影響で、停電や断水などの被害が発生しているとのニュースを観ると、たとえ強固なコンクリートで造られたマンションでも、日頃から、災害に備えて水や食料の確保はもちろんのこと、建物内外の避難経路や外出先での家族の集合場所なども確認しておくことが必要なのかもしれません。
posted by zeo at 16:31| マンション管理ニュース
ページの先頭に戻る

福岡での快適なマンションライフと管理組合活動を多方面からサポートする

株式会社ゼオ

福岡のマンション管理会社株式会社ゼオ

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目14-22-5F  tel.092-716-1113  fax.092-716-1176

福岡の賃貸マンション情報

中古・新古マンション情報