• 福岡でのマンション管理会社ゼオ
  • マンション管理委託業務
  • マンション管理組合各種サポート業務
  • ビル建物総合管理
  • 管理会社変更をご検討中の皆様へ
  • マンション管理委託業務
  • マンショントラブル各種事例と解決方法
  • ビル建物総合管理
  • マンション管理に関する無料相談受付中
  • マンション管理委託業務
  • マンション管理に関する無料見積受付中
福岡でのマンション管理組合委託業務とビル建物総合維持管理

株式会社ゼオのサポートメニュー

  • 理事会サポート
  • マンションライフサポート
  • 一括受電で管理費経費削減の節電サポート

福岡のマンション管理委託業務とビル建物総合管理

2019年08月08日

トイレ

トイレは昔に比べたら、ずいぶんと衛生的で便利で経済的になりましたよね。

例えば、節水トイレは、少量の水で流してしまえるので、かなり経済的です。
ほんとうに、これだけの水の量で十分に流れたのだろうかと心配になるくらいですよね。
たまには、やっぱり詰まることがあるようですが、そんな時でもホームセンターなどで販売されている昔ながらのラバーカップでパコパコしていると粉々になって、そのうちに流れて行ってくれるようです。

しかし、流れてくれないモノがあります。
それは、流して捨てられる『ペーパー雑巾』です。
繰り返し使う雑巾のように洗う必要がないので、衛生的でもあるのかな?
壁、床や便器などの至るところを拭き掃除できますよね。
多少、費用がかかるというデメリットもありますが・・・。
それでも、使い捨てできるというメリットの方が大きいように感じます。

そんな『ペーパー雑巾』ですが、流せるけど、トイレットペーパーと比較すると簡単に溶けるわけではありませんので、大変詰まりやすいです。
少量の水で流しても、「見えなくなったから大丈夫!」と思わないで、十分な水の量で流してやらないとやっぱり詰まってしまいます。
とくに、きれい好きな人は、何枚も何枚も使用します。
そうすると、昔のトイレと違い、竪管までの距離が長くなっていたり、配管が細くなっていたりしますので、詰まる原因となってしまいます。
掃除したときくらいは十分な水を流してやらないと、修理業者に数万円と多額の費用を支払うことになってしまいます。

経済的なトイレでも、使い方によっては余計な出費になってしまいますので、ご注意ください。

posted by zeo at 17:30| マンション管理ニュース
ページの先頭に戻る

福岡での快適なマンションライフと管理組合活動を多方面からサポートする

株式会社ゼオ

福岡のマンション管理会社株式会社ゼオ

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目14-22-5F  tel.092-716-1113  fax.092-716-1176

福岡の賃貸マンション情報

中古・新古マンション情報