• 福岡でのマンション管理会社ゼオ
  • マンション管理委託業務
  • マンション管理組合各種サポート業務
  • ビル建物総合管理
  • 管理会社変更をご検討中の皆様へ
  • マンション管理委託業務
  • マンショントラブル各種事例と解決方法
  • ビル建物総合管理
  • マンション管理に関する無料相談受付中
  • マンション管理委託業務
  • マンション管理に関する無料見積受付中
福岡でのマンション管理組合委託業務とビル建物総合維持管理

株式会社ゼオのサポートメニュー

  • 理事会サポート
  • マンションライフサポート
  • 一括受電で管理費経費削減の節電サポート

福岡のマンション管理委託業務とビル建物総合管理

2018年09月27日

裂田溝(さくたのうなで)

中西英明


那珂川町に住んで今年で38年になります。
長い期間ではありますが、その割に町のことはあまり知りません。
3年位前の休みの日の早朝、いつものように散歩に出て、以前から気にかけていたあぜ道の看板をじっくりと読んでみました。
町が設置したもので、町に昔から伝わる「裂田溝」という史跡に関する内容でした。自宅から徒歩5分ぐらいのところにあって、以前はワンちゃんとの散歩の際に見かけてはいましたが、薄くなった文字だけの田舎にはよくある看板で、読む気にはならずいつも素通りしていました。
内容を知ってから少し興味がわき、その史跡をたどるコースもときどき散歩するようになりました。コースの先の方(山田寄り)では、町の教育委員会が製作した比較的新し目の絵入り看板が随所に設置されており、それによりますと「裂田溝」は、1600年ほど前に造られた人工農業用水路で、全長は約5.5km、町内を流れる那珂川から山田地区で取水し、安徳、東隈、仲、五郎丸、松木を経て今光で那珂川に戻るまでの間に130haの田畑を今日に至るまで潤し続けている全国的に珍しく貴重な人口水路で、那珂川町の農業発展の礎になったということです。
昨年RKBTV「新窓を開けて九州」でも紹介され、日本書紀にその名の由来が記されている日本最古の水路だということですが、私の子供たち(1975年〜1985年生まれの4人)に聞いても誰も知りませんでした。
私の子供たちは全員町立の小・中学校を卒業していますが、「裂田溝」を学校で教わったことはないとのことでした。しかし、最近は小学校の課外学習として見学会が行われているようです。
数年前に有志による保全会もでき、毎月1回清掃活動を行うなど、この豊かで貴重な自然環境を次世代に残す取り組みが始まり、水路の環境は少しずつ改善されています。
一見どこにでもある何の変哲もない農業用水路ですが、その歴史に浸り、ゆったりとした流れと鳥たちのさえずり、水辺に生きる昆虫、魚などを見て聴いて感じることによって、日常業務で疲弊した心身はきっと癒せることでしょう。
毎年11月中旬頃の土曜日夕方にはライトアップも楽しめるようです。
一度お出かけになりませんか?
ちなみに、那珂川町は市制施行により、10月1日那珂川市になりますが、田舎らしさはいつまでも続きますように。
posted by zeo at 17:14| 春夏秋冬(Staff-Blog)
ページの先頭に戻る

福岡での快適なマンションライフと管理組合活動を多方面からサポートする

株式会社ゼオ

福岡のマンション管理会社株式会社ゼオ

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目14-22-5F  tel.092-716-1113  fax.092-716-1176

福岡の賃貸マンション情報

中古・新古マンション情報